美容整形で小顔になろう!|コンプレックスを自信に変える!

保険適用外のメリットとは

相談

通常、病気にかかり、病院で治療を行う場合、保険証を提示します。これは、名古屋に限らず、怪我や病気をした場合、治療にかかる費用を国が7割負担するという制度です。この制度のおかげで、個人の負担額は3割になる為、良心的な制度と言えます。しかし、美容整形は、他の病気治療とは異なり、見た目の美しさの向上を目的としているため、保険適用外となります。つまり自由診療なのです。そのため、美容整形にかかる費用は全額自己負担となる場合がほとんどです。ですが、その症状によっては、一部保険適用になる場合や、全額保険適用になる場合もあります。ワキガ、陥没乳頭、逆まつ毛の治療や、ほくろ・イボ・アザの除去などは、症状によって保険が適用される場合があるようです。しかし、名古屋で一般的な美容整形と言えば、二重まぶた、脂肪吸引、豊胸、小顔などとなっており、これらは保険が適用されないケースがほとんどとなっています。しかし、自由診療の場合でも、メリットはあります。それは、質の高い医療が受けられるという点です。自由診療では、クリニック側が自由に料金を設定することができます。ですから、医療施設としての利益が上げやすくなっているのです。そのため、名古屋の美容整形クリニックでは、治療に必要な最新機器や良質な治療環境を整える事ができ、美容整形の質が向上すると考えられます。また、自由診療では、自分の理想に沿った治療を受けられるというメリットがあります。医師は、個人の希望に合った医療を提案し見た目を良くしていく治療を行うため、自分の理想に合った仕上がりになっていきます。さらに、患者の体質や症状に合わせた美容整形を行うので、オーダーメイドに近い美容整形が行えるのです。このような細かい診療は、自由診療ならではとなっているので、メリットといえます。また、自由診療となる美容整形は、1つの治療を行うにも治療方法が多くあり、より希望に沿った治療方法を選ぶ事が可能です。例えば、二重まぶたにしたいと考えている場合、目元が小さい事で悩んでいるのか、上まぶたが腫れぼったく感じて悩んでいるのかなど、プラスαの悩みから治療方法を探す事もできます。小顔になりたいと考えている場合は、脂肪が付きすぎているのか、皮膚のたるみに原因があるのか、エラが張っているのがなど、自分の悩みに合わせた治療を受けることができるメリットもあります。自由診療と聞くと、全額自己負担となるマイナスなイメージを持っている方も少なくありません。しかし、自由診断のメリットを知れば、治療額に見合った美容整形が受けられるため、魅力の方が上回るでしょう。また、勘違いしてはいけないポイントとして、病院側の保障、アフターフォローがあります。自由診断は、保険適用外と説明しましたが、病院側の保障やアフターフォローは受けられます。そのため、クリニックを選ぶ基準としても、保障やアフターフォローの流れが整っているクリニックを選ぶ様にすると安心です。名古屋には、そのような治療後のケアも充実しているクリニックが多く存在するので、この機会に美容整形を検討してみてはいかがでしょう。

Back to Top